聖母坂どうぶつ病院コラム
治療・予防

動物病院を好きになろう!

こんにちは。第1回目のコラムは、「動物病院を好きになる」というテーマです。

皆さんのワンコ・ニャンコ達は動物病院好きですか?
病院は怖いところ、と思いそうなものですよね。

しかし、動物病院を「大好きな場所」にすることはできるのです!
そして動物病院を「怖くないところ」「好きな場所」にしておく事は、とっても大切です。

動物たちは、なぜ病院に連れてこられているか理解できません。
具合が悪い上に、不安な気持ちがいっぱいで診察や治療を行うことは、逆に苦痛になってしまいますよね。

私は病気を治してあげたいと思いますが、動物達に嫌われたくありません(笑)。

ワンコ・ニャンコ達がストレスなく健康でいられるようにサポートをするため、当院では様々な工夫をして、動物病院やスタッフを大好きになってもらえるようにしています。

まずはリラックスできるようにごほうびをあげたり、遊んであげたりしています。
是非、お散歩の途中に病院に寄っておやつをスタッフからもらってください!

このように診察以外の時に楽しい体験をすることが大切です。

実際に遊びに来てくれるワンコ達は、当院を病院ではなく、「カフェ」だと思っているようです。
みんな楽しそうに病院に入ってきてくれます。
ニャンコには猫じゃらし作戦です。ドキドキしていた子も心を開いてくれることがあります。
このように病院を大好きになっていると、体調が悪くて診察や入院をした時も全くストレスなく過ごすことができています。

もし検査をするときに怖くてパニックになってしまいそうな子には不安を取り除いた状態で検査をするため、鎮静剤の使用を提案することがあります。
人間でも内視鏡検査で不安な場合は麻酔や抗不安薬を使ってもらったりするのと同じですね。
ぼんやりしていて、なんだかよく分からない間に済んでしまったほうがストレスが無く、私も嫌われないので(笑)、いいと思います。

子犬・子猫の時期は動物病院を好きになってもらう絶好のチャンスです。
当院ではパピークラスを開催しています。ほとんどの子がクラスを通じて動物病院を好きになってくれるので、とても嬉しいです。

「病院のシャッターが閉まっていても、入ろうとして前で座っているんです!」
「病院行こうって言うと嬉しそうに走り出すんです!」
「坂の下になると、病院めがけて走ってきます!」
こういった話を聞くと、すごくうれしくなります。
そのような病院大好きな子たちを増やして、たくさんのワンコ・ニャンコが安心して診察・治療を受けられる病院にすることが私の目標です。

他にもたくさんの「病院を好きになる方法」があります。
おうちで飼い主さんができることもたくさんあります。
ここには書ききれないので、興味のある方は是非来院時に聞いてみてくださいね♪

目白、下落合、椎名町エリアのイヌとネコの動物病院 聖母坂どうぶつ病院
獣医師 田草川(鵜飼)佳実

記事一覧 次の記事>