当院からのお知らせ

コラム 犬・猫に関するコロナウイルスについて

 こんにちは。新型コロナウイルスによって世の中大変な状態になっていますね。
今回は新型コロナウイルスに関して、飼い主さんによく質問される事について現時点(2020年7月24日)で判明している範囲をコラムで書こうと思います。

・犬や猫に新型コロナウイルスは感染するの?
 まだ詳しく分かっていない状態です。世界規模でみると数例感染が疑われたという報告もあります。しかし、これだけ多くの人間が感染しているにも関わらず犬猫での報告が多くないので、現時点では人から犬・猫への感染の可能性は極めて低いと考えられています。
そして、今のところ犬・猫から人へ新型コロナウイルスが感染したという報告はありません。

・犬や猫でもコロナウイルス感染症ってあるの?
 現在人間で流行している新型コロナウイルスとは別の型で、もともと犬と猫ではコロナウイルス感染による病気が存在します。
症状は主に下痢です。猫に関しては下痢以外に「猫伝染性腹膜炎」の発症に関係しています。

・新型コロナウイルス対策として、犬のワクチンはコロナウイルスが含まれている方がいいの?
 犬のコロナウイルスに対するワクチンは、新型コロナウイルスに効果があるか不明です。その為現時点では新型コロナウイルス感染予防になるとは言えません。
 ペットと新型コロナウイルス感染症に関する情報は、厚生労働省のホームページにアップされています。
新しい情報が追加され次第内容が更新されているので、こまめにチェックするようことをお勧めします。

厚生労働省ホームページ|動物を飼育する方向けQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/doubutsu_qa__00001.html#Q1

私は、犬・猫たちへの新型コロナウイルス感染より心配していることがあります。それは、飼い主さんが新型コロナウイルスに感染してしまった際にペット達の面倒を誰が見るのか、です。

ペットホテルや動物病院に預ける方法もありますが、万が一、その施設の従業員に新型コロナウイルス感染者が出た際には一定期間休業をする可能性があります。

そのような可能性も考えて、もし万が一飼い主さんが感染してしまった場合に安心してペット達を預けられるところを何か所か考えておき、前もって相談しておく準備が必要だと思います。例えば、違う家に住んでいるご家族や信頼できるご友人などです。もしペットを飼われている方にお願いするのであれば、その方が感染した際には逆に預かってあげられるよう準備ができていると安心ですね。こうして皆で協力し合って、少しでも不安な状況を減らすことができたらいいなと思います。

 このような準備も大切ですが、一番大切な事は新型コロナウイルスに感染しないで健康でいることですね。私たちの生活している地域は残念ながら感染数が多いとされている地域です。ペット達の健康をサポートするためにも、まずは私達人間が十分感染に気を付けていきましょう!

下落合、目白、椎名町エリアのイヌとネコの動物病院
聖母坂どうぶつ病院 獣医師 鵜飼