当院からのお知らせ

緊急事態宣言解除後の当院の診察方針について

緊急事態宣言中は当院の診察方法にご理解いただきありがとうございました。緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き新型コロナウイルス拡大防止に努める必要があると考え、以下のような診療方針といたします。

1.診察について
・当面の間は完全予約制で診察いたします。お電話にてご予約下さい。(電話が混み合って繋がりにくくなっております。申し訳ございません。)
・お薬やご飯を取りに来るだけの場合も、前もってお電話ください。
・「密」な状態を避けるため、病院内に入室できる人数は、1家族につきペットと飼い主様1人の入室とさせていただきます。付き添いの飼い主様は病院の外でお待ちください。ただし、検査などで待ち時間が長くなる場合は、外で待っていただいたり、一度ご帰宅をお願いすることがございます。複数の飼い主様で入室が必要な場合(ペットの数が多い、お手伝いが必要など)がある際は事前にご相談ください。
・病院の扉は施錠しております。来院された際は病院入口のインターフォンを押してください。
・病院内は換気をよくするため、窓を開けています。網戸はありますが、万が一脱走するようなことが無いように、ペットは必ずリードをつけるか、キャリーに入れて来てください。また、換気により部屋が寒い可能性がありますので、飼い主様は羽織れるものをお持ちいただくことをお勧めします。
・診察室では獣医師以外に診察・治療補助の為に看護師が同室する場合がございます。診察室が密になると判断した際は飼い主様は待合室でお待ちいただくことがございます。

2.スタッフ・病院内の体制について
・スタッフはマスクの着用、場合により手袋の着用をさせていただきます。
・体調不良のスタッフには出勤制限します。
・ドアノブ等皆様が触れる箇所に関しては徹底した消毒を実施します。

3.飼い主様へのお願い
・飼い主様やご家族様に発熱や咳等、体調不良の症状がある場合は無理に来院されないようにしてください。ペットの体調に関しては、お電話にてまずはご相談ください。
・来院される際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

完全予約制にしてなるべく人と人との接触を減らすよう努めていきますが、救急症例などにより来院された際は、順番が変更したり、時間を変更していただく場合がございます。

また、飼い主様がなるべく長時間院内にとどまる必要が無いよう努めてまいります。
引き続きお手数おかけすることがあるかもしれませんが、飼い主様とスタッフを感染から守り、ペット達の健康をサポートするために、何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。